悲痛
2017年09月16日 (土) | 編集 |
チロルくん、体調がよくなりませんので、昨日獣医さんのところで検査していただきました。
結論から言うと、チロルくん、先天的に脳に異常がみられるとのこと、ゼンテイ?とかいう所に。
もうショックです。口がポカンと開いてしまいました。
小さい時から身体が弱く、細々と病気は指摘されてはいたのですが。。。
動きが悪いのも最初は後ろ足だけで、その症状は脊髄とか機能亢進症とか原因で起きるそうで、でも昨日の写真みたいに前足もピーンってなって起きられない場合は原因は脳の場合がほとんどなんですって。しかもチロルくんの場合は生まれつき悪かったの?こうなる宿命だったってこと??
こうなってしまって原因が先天性であれば、治療法はないそうです。。。
もうそれが一番ショックでした。先生も涙ぐまれて。。。無念だそうです。。。
もう私にできることは見守ってあげることだけ。
このことを受け入れなくてはいけない現実が辛すぎて、まだ心臓がドキドキしています。
こんな悲しいことってないよね。
何もできず、薬もなく、弱っていくチロルくんを見なくてはいけない。。。
あまりじゃないですか。。。
もうこの1歳という若さで余命宣言をされたわけですから。。。

私、チロルくんに2度噛まれてしまったこと、獣医さんに伝えてなくて昨日お話したんですけど、それは病気のせいなんですって。刺激で脳が過剰反応してしまうらしい。確かに身体をキューっと縮めたりしてました。それは痙攣だそうです。今からはそれがもっとひどくなり、抱っこもできなくなるかもって。。。光にすら反応してしまうそうです。
私を噛んだのは、私がイヤだったんじゃなく、病気のせいだったんだ。。。納得。ホント、ハンパない噛み方でしたから。異常性は感じたのよね。抱っこもできなくなるの??するけど。

今はまだこんな状態で、気持ちがとっ散らかっております。
でもこの悲しすぎる現実を受け入れ、チロルくんのためにできるだけのことはしてあげようと思っています。
17091601
病院へ行った時のチロルくん

17091602
シンちゃんは、チロルくんが普通ではないことがわかるみたいで、しょっちゅうくっついてます。体温も低いので温めてあげてね。

まだね、なんか「間違いであってほしい」という気持ちが強いです。
大変悲しい結果が出てしまったご報告をあげるのがすごく辛かったです。
台風もそこまで来てます。
にゃんずと共に乗り超えたいと思っています。
頑張りますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可