スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 母が永眠しました
2016年12月25日 (日) | 編集 |
12月24日、イヴの朝、5時55分に母が息を引き取りました。
前から書いているように中々改善が見られず、ついに力尽きたという感じです。
23日の日中からまた1段階レベルが下がったような感じがして「もう長くないな」と悲しい予感に包まれ、それが現実になってしまいました。その日も往診があったんですけどね。
私は何もできず落ち着かず、なぜか母の寝ている部屋と隣の部屋をひたすら掃除。何もできないけど、母の横でじっとしていることもできずの行動でした。今まで見たこともない、押入れの奥とか、母のクローゼットの中とか。ヘンな行動するものですね。
その夜は眠れず苦しい夜に。絶えず母の呼吸を確認して10分寝る、みたいな。朝の4時40分までは確かに呼吸していて、私が新聞取りに行ったりしている15分くらいの間に、すーっと旅立っていました。。。5時前のことと思います。信じられず、ウソじゃないかと思いましたが、訪看さんに連絡、ドクターも来てくださり、5時55分に宣告を受けてしまいました。。。
特に苦しむこともなく、安らかな最期だったと思います。
昨夜、お通夜で今日、本葬を行い、荼毘に付しました。
母とお別れしてしまいました。。。
亡くなると葬儀までノンストップ。何が何だかわからないまま、ただただすることは山積みで。。。
今から本当の淋しさや辛さがこみあげてくるのかもしれません。
母の寝ていないベッドが信じられません。

たくさん、ご心配をおかけしてしまいました。
生まれたからには避けられないことなんですけれども、身体を半分くらい持っていかれたような気がしています。
まだ全然気持ちの整理がついておりません。
今は何も言えないな。
でも、ありがとうございましたm(__)m
16122501
斎場から見えた桜島。
悲しいほど素晴らしいお天気でした。
桜島って市内のほとんどの場所から見えるのです。その時の気持ちによって見え方が変わって。。。
あぁ、やっぱりまだ全然ダメですね。
立ち直れるのかなぁ私。
今ごろ母はどこにいるのでしょう。
うーん、頑張れるかなぁ。
頑張ってみます。
文がうまくまとまらず、すみません<(_ _)>
にゃんずは元気です。一晩帰ってこなかった私を誰も玄関まで迎えにこなかったという。。。シビアなにゃんずでした。
でも元気よ。彼らがいるから、頑張れる。。。かな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/25(Sun) 23:56 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/26(Mon) 09:17 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/27(Tue) 00:14 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/28(Wed) 02:15 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。