7にゃんと賑やかに暮らすバニラの毎日です♪
銀ちゃん、ダメでした
2016年06月15日 (水) | 編集 |
悲しいですけど、銀ちゃん昨日旅立ってしまいました。。。
入院中もまた発作が出たらしく、一段と弱ってしまって。
最後は家に連れて帰って私が看取りました。。。
発作はひどかったけど、最後は安らかだったと思います。だんだん呼吸がゆっくりになり、眠るように心臓がとまりました。最後まで名前を呼べば応えようとしてくれたお人よし銀ちゃんでした。それで生きてくれるなら永遠に名前呼んだのに。
今日、お見送りしました。シーちゃんから1か月。信じられません。

銀ちゃん、なぜ急に弱ったのかな。思えばアゴのケガから始まって。風邪もひいて銀ちゃん的にいっぱいだったのかなぁ。
身体が弱いのはわかっていたので、銀ちゃんには甘かったです。ヒトのご飯を盗っても怒られず。っていうか何しても憎めない明るい子でした。一番最初に出会ったのは、コンビニから出て道を渡ったところに兄妹にゃんだったのか、たたずんでて。通りがかりの人が心配してて、私は買ったばかりのメロンパンあげたら、めちゃくちゃ食べたよね。その後、みかんが連れてきて、兄妹で庭の住人に。兄ちゃんにゃんこはいなくなってしまったのよね。身体の大きさが異常に違ったよね。銀ちゃん子にゃんの時からとても小さかったよね。そして冬になり、夜中に発作が出て苦しんでる声を聞いて、たまらず家の子に。その後は発作がだんだん治まり、いい感じになってきたと思ったのに。でもおとなしかったよね、心臓がきつかったのかな?わからないけど。
そしてどんな寒い夜も絶対私の布団にはこなかった。猫コタツで寝ていたのかな?布団どころか私の寝室にも1歩も入ってこなかったよね。それなのに、あの発作が出る2日前の夜、寒くもないのに初めて一晩中ベッドで寝たよね。本当に驚いたの。あれはもしかして。。。もうだめだ。涙がとまりません。

私自身も熱発してしまい、悲しさと具合の悪さでどうにかなりそうです。
ご心配をおかけしてしまって、最悪の結果になってしまって、何と言っていいのか。。。
ごめんなさい。
もう私が目いっぱい悲しんだので、どうか悲しまないでください。
銀ちゃんのことです。向こうにいってもきっと皆に愛されるはず、ご飯以外は。
生き物と暮らすことは生と死に向き合わなくちゃいけないのよね。逃げたくはないんです。
だけど、とてつもなく苦しい。
今までなんとか乗り越えてきたつもりだけど、さすがに今回はね。
銀ちゃんのお目目が忘れられません。いつもちょっとのぞいてた牙も。
さよなら銀ちゃん。
天国では病気も発作もなく元気に走り回っておくれ。
いつかまた会おう。ばいばい。本当にありがとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/16(Thu) 00:38 |   |  #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/16(Thu) 09:18 |   |  #[ 編集]
いつも気にかけてくださって本当にありがとうございます。
今回は本当にさすがに立ち直れないなぁと思っていました。
ですけれども、他の子がいるのでなんとか頑張ってます。
喜びも悲しみも絶望も希望も、いつもにゃんこがくれるような気がします。
銀ちゃん、いつもそこでほにゃ~っと寝ていたのに。。。
もうシーちゃんに会えたかしらね?お互いにびっくりしてるかもしれません。。。

優しいお言葉を本当にありがとうございます。弱っているときはますます胸にしみます。。。
ちょっとずつまた頑張ろうって思ってます。にゃんずのためにね。また少しずつ立ち直るつもりです。まだまだ辛いですけどね。悲しみが消えることはないでしょうね。受け入れなくちゃって思ってます。頑張りますねm(__)m
2016/06/18(Sat) 16:39 | URL  | バニラ #6/34PU6.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可